2019年3月22日金曜日

仕事と遊び

くるみ出版舎のように、それぞれのスタッフが自宅で仕事をするような舎では、自己管理が難しい。
納期というものは、スカイプを使ったスタッフ会議で決めるのだが、それを守るのは自分自身だ。おかげさまで、くるみ出版舎には、納期を守らず遊んでいるスタッフはいないが、遊んでもわからないというのが現実だ。

ただ、こんなこともある。
スカイプ会議が遊びになってしまうことw
くるみ出版舎のスタッフは、根が冗談好きだから、誰かが冗談を言うと、どんどん話がそれてしまう。それだけスタッフ同士が仲がいいということなのだが、良し悪しかな?w
まあ、編集や制作に行き詰ったときには、冗談で気晴らしができるのも、くるみ出版舎のいいところだ。

いずれにせよ、くるみ出版舎のスタッフは、真面目に仕事をし、真面目に遊ぶ連中だ。

2018年12月24日月曜日

正月休み

さて、今年の正月休みはどうしようか。
俺は別に休まなくてもいいんだけど、くるみ出版舎のスタッフは、さすがに休みたいだろうなあ。

編集だけなら、俺一人で頑張っちゃってもいいんだけど、デザイナーは1人だから、休まれると仕事が進まないし。
かといって、正月くらい休みたいだろうしな。

普段休みがないから、思い切って、29日から3日まで休んじゃおうかな。
ってか、今こうして書いている間に、デザイナーと相談してるんだけど。
デザイナー次第かな。。。なんて思ったりもして。

で、デザイナーの要望で、くるみ出版舎は、29日から3日までお休みとします。

わーい、呑むぞぉー(笑

2018年12月8日土曜日

お客様という方々

くるみ出版舎をはじめて4年目になる。
様々なお客様が、弊舎より電子書籍を出版して頂いた。
お顔は見えないが、メールを通して、そのお客様のイメージが沸いてくるようになったこの頃。
あるお客様の印象が、とても強くなった。

その方は、弊舎で20冊以上の電子書籍を出版して頂いている。
メールを通してでも、その方の温和な性格が見え隠れする。
電話でお話をした時も、上品なお方だと感じられた。

その方は、渡辺昭子様とおっしゃる方だ。
渡辺様の筆力はもの凄いものがある。
1か月で15冊も出版されている。
今月も、1日1冊のペースだ。

しかも、内容が興味深い。
私は、編集上、原稿に目を通すのだが、仕事を忘れて読みふけってしまうことさえある。

渡辺様に、このブログを見つけられたときは、恥ずかしさもあったが、渡辺様が「お客様の声」で紹介してくださったので、開き直った(笑

渡辺様に刺激を頂いて、また少しずつ空いた時間に更新しようと思う。

空いた時間というのが少ないのだが^^;